アメジストの値段はどれくらい?相場や通販での販売価格について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「原石や水晶は値段が高そう」

「パワーストーンの中でも高いイメージがある」

アメジストに対して、このような印象を持っている方もたくさんいると思いますが、実はアメジストはそこまで高額なわけでもありません!

もちろん、ピンキリですが気軽に購入できる天然石としても人気を得ていますので、ここでは、アメジストの具体的な相場感や販売価格を紹介したいと思います。

購入を検討している方は、ぜひお役立て下さい。

アメジストは流通経路や販売店でも値段が大きく変わる

アメジストなどの天然石は、販売している店舗でも値段設定が異なりますが、その要因としては流通経路などの違いが挙げられます。

どこから仕入れているのか?

原産地はどこか?

など、これらによって値段設定も変わりますし、販売店のさじ加減というのもあります。

中には、流通数が少ないレアなアメジストもあるので、その場合にはどうしてもある程度の値段設定となってしまいますが、一般的なアメジストのブレスレットやペンダントであればそこまで高額になる事はありません。

業者も大量に仕入れすれば低価格で販売する事ができますし、1個ずつ個体で仕入れればそれなりの値段で販売しなければなりません。

いろんな要素が関係して値段が決められているので、販売店によっても値段が異なるという事は覚えておきましょう。

通販で販売されているアメジストの平均価格はどれくらい?

では、実際に通販サイトなどで販売されているアメジストの値段はどれくらいなのか?

ダイヤモンドやサファイアなどと比較すれば、それなりに安価で購入する事ができますが、アメジストは天然石の中では比較的高級な部類に入ります。

サイズ・カラット数などでも値段は異なるのはもちろんですが、まずは一般的な相場を把握しておきましょう。

平均相場や販売価格は以下の通りです。

<カラット数と平均販売価格>
5ct ・・・120円前後
20ct ・・・1,000円前後
30ct ・・・2,300円前後
60ct ・・・3,700円前後

アメジストの相場を種類別にまとめてみた

上記は、カラット数別の平均的な相場を紹介したものですが、原石・アメジストドーム・ピンクアメジストなど、アメジストの種類によっても相場は異なります。

希少価値の高いストーンは特に高額で販売されています。

例えば、ピンクアメジストなど女性人気が高いものは、価格も上昇する傾向にあります。

次の項目では、アメジストの中でも希少価値が高いとされるものや特徴が強い種類の相場も紹介したいと思います。

アメジストクラスター(原石)

アメジストと聞けば、ブレスレットやペンダント、イヤリングなどが一般的に流通しているものとして知られていますが、原型そのものに近い状態であるクラスターも人気があります。

原石となると、やはりそれなりに値段が高いイメージもあると思いますが、実際のところどうなのか?

アメジストクラスターの中でも、値段設定は異なっていますので、まずは原石の相場をご覧いただきましょう。

アメジストクラスターの重量別の販売価格は、以下の通りです。

<重量|平均販売価格相場>

  • 300g|2,000円前後
  • 360g|14,400円前後
  • 440g |17,600円前後
  • 640g |25,600円前後
  • 700g |28,000円前後

アメジストドーム

2つ目はアメジストドームです。

アメジストドームとは、別名で洞とも呼ばれていて、地質や岩の隙間により洞窟錠になっているものを輪切りにしている形状を指します。

輪切りにして断面が綺麗なものだけを販売しているので、レア度が高いです。

アメジストカペーラとも呼ばれており、カペーラ自体に礼拝堂という意味があり、より格式が高いものとして知られている、レアなアメジストです。

持ち歩くには大きいので、だいたいは玄関に置くなどしてインテリア用途として用いられています。

アメジストドームの販売価格は以下の通りです。

<重量|平均販売価格相場>

  • 4.3g |11,000円前後
  • 7.9g |15,000円前後
  • 15g |23,500円前後
  • 21.5g|43,100円前後
  • 32.3g |79,000円前後

ピンクアメジスト

うっすらと桜色に輝くストーンとして、特に女性から絶大な支持を得ているのがピンクアメジストです。

愛のエネルギーに満ちているストーンで、恋愛効果を得たい女性に最適のアイテムです。

男女関係なく、プレゼント用途としても人気があります!

ピンクアメジストは、非常にレア度が高く価格的にも高めに推移しています。

ピンクアメジストの価格相場は、以下の通りです。

<サイズ|平均販売価格相場>

  • 5×3mm|280円前後
  • 9×7mm|420円前後
  • 11×11mm |7,500円前後

アメジスト丸玉

風水的な役割や、置物・インテリアとして人気なのがアメジストの丸玉です。

丸玉は、よく占い師が持っている丸玉のようなイメージがあると思いますが、サイズが大きく存在感があるのが特徴的です。

モノによっては、まんまるではなく一部が欠落しているものもありますが、人工物ではなく天然ものである証でもあり、価値としてはそこまで変わりありません。

効果としては、魔除け効果が得られるのが特徴であり、自宅に置いておくことで悪事から身を守ってくれる効果を得る事ができます。

アメジスト丸玉の販売相場は、以下の通りです。

<直径|平均販売価格相場>

  • 37mm|10,500円前後
  • 45mm|17,500円前後
  • 105mm|25,000円前後

アメジストポイント

灯台のように縦長な形状が特徴的なものにアメジストポイントがあります。

加工されて縦長になっているものや、自然にその形状になったものがあります。

アメジストにもいろんな種類の形状がある事はご存知だと思いますが、その中でも特にアメジストポイントはパワーが強く、パワーストーンを使ったヒーリングにも利用することができます。

より高度な技術と知識が必要な種類でもあり、価格も高めに推移しています。

アメジストポイントの販売相場は、以下の通りです。

<直径|平均販売価格相場>

  • 35mm×24mm×22mm|2,000円前後
  • 58mm×31mm×26mm|3,000円前後
  • 64mm×31mm×26mm|3,900円前後
  • 56mm×33mm×27mm|5,000円前後

知らなきゃ損?原産地・色合い・大きさでも値段が異なる

アメジストは、原産地・色合い・大きさでも値段が変わってきます。

色合いや大きさで値段設定が異なるという事は、ある程度分かると思いますが、原産地によっても相場感が変わってきますので、覚えておきましょう。

主な原産地は以下の通りです。

【ザンビア産】
色が濃く魅力的な紫色のものが多く採掘され価格も高め

【ブラジル産】
稀に良質なものが採掘されるが、基本的にはリーズナブルな価格なものが多い

【ウルグアイ産】
紫色が均一でない色溜まり状のものが多く、品質的に良くなく価格は低め

色合いについては、「濃い紫色のもの」「透明感が高いもの」が人気で、非常に高い価格で取引されています。

また、このページの途中でも紹介してる「ピンクアメジスト」のように、一部で熱狂的な人気を誇っている形状のアメジストも価格は高めに設定されています。

大きさについては、自然体のものでサイズが大きければ価格は高くなりますが、人工物の場合は大きさはそこまで影響しません。

アメジストの価値は値段がすべてじゃない

という事で、アメジストの値段や相場感についてご説明させて頂きましたが、いかがでしたか?

そもそも、アメジストを購入する目的は、その天然石に秘められたパワーや見た目の色鮮やかさだと思います。

効果を実感する事も大切ですが、見た目の綺麗さも重要であり、原石や大きさなどについてある程度把握しておくことで、自分自身がその価値を理解する事ができます。

アメジストなどの天然石は、いかに自分自身がそのパワーを信じる事ができるかが重要なので、これを機に天然石への意識を改め、自分に最適なパワーストーンを身につけるようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*