アメジストクラスターやパワーストーンのお手入れ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメジストクラスターは、アメジストの原石の事を言います。

クラスターでもブレスレットでもアメジストを利用している事に変わりはなく、それらには偉大なるパワーが秘められています。

しかし、その効果は永遠に続くものではありません。

ある程度使い続けていると、少しずつですがパワーが衰えていきます。

でも、ご安心下さい!

アメジストはしっかりとお手入れしていれば、その効果を持続する事も可能です。

このページでは、正しいお手入れの方法や簡単な浄化方法について紹介したいと思いますので、アメジストの効果を持続させたいと思っている方は、ぜひお役立てください。

原石やパワーストーンはお手入れが必要

アメジストクラスターやパワーストーンには、お手入れが必要ですが、実際にどのような事をやれば良いのか気になる方もたくさんいると思いますし、そもそも本当にお手入れが必要なのか?疑問を抱く方も少なくないでしょう。

もちろん、疑問を抱くのは自由ですが、アメジストを身につけている私からすれば疑問を抱いている暇があるならば、アメジストのパワーをとことん信じ抜いてお手入れや浄化を積極的にやっておくべきだと思います。

アメジストには邪気を吸収する効果がある事はご存知だと思いますが、では、その邪気はいつ放出するのか?

そう、その放出こそがお手入れや浄化に繋がっていくのです。

クラスターであれば、自宅に置いている方がほとんどだと思いますが、特にブレスレットやペンダントなどの装飾品は普段から身につけているものです。

毎日身につけていれば、汗や皮脂がアメジストに付着します。

汚れが積み重なる事でアメジスト本来のパワーも少しずつ衰えていきますので、やっぱりお手入れは欠かせないものです。

なので、定期的にクリーニングする事は意識しておくべきだと言えるのです。

正しいお手入れの仕方や磨く方法

さて、ここからはお手入れの具体的な方法を紹介したいと思います。

決して、適当に磨けばよいわけではありません!

知識が乏しい状態でクリーニングを実施すると、アメジストに傷をつけてしまう可能性もありますし、最悪の場合、破損してしまいます。

細心の注意を払ってお手入れする事が大切です。

クラスター(原石)のお手入れについて

実は、アメジストはパワーストーンの中でもお手入れしにくいんです。

その為、他の天然石よりじっくり丁寧にお手入れする必要があります。

しかし、そこまで難しく考える必要はありません。

クラスターであれば、基本的には自宅に置いているだけだと思いますので、汗や垢は付きにくく、汚れと言ってもだいたいは埃程度だと思います。

なので、その誇りを軽く払うだけでも十分なんです!

変にクリーニングすると壊れるリスクもありますが、埃をササっと落とす程度なら誰でも簡単にできますので、定期的に埃を振り払っておきましょう。

少し大袈裟に伝わってしまったかもしれませんが、クラスターに関してはこの程度のお手入れで全然大丈夫です。

パワーストーンのお手入れについて

ブレスレットやペンダントなど、パワーストーンとして利用している場合には、クラスターよりは頻度を高めてお手入れしてあげましょう。

おすすめの方法としては、石鹸水や中性洗剤です。

これらを用いて、軽くなでるようにして汚れを落とすだけなので意外と簡単です。

一通り洗い終わったら、最後に流水で濯いで水分を拭いとりましょう。

ちなみに、酸性やアルカリ性はアメジストを退色させるリスクもあるので、NGです!

天然石のパワーを最大限に引き出すには浄化する事

次に、クラスターやパワーストーンの浄化についてです。

お手入れも浄化も一緒じゃないの?と思っている方もいるかもしれませんが、浄化とお手入れとでは少し意味合いが異なります。

お手入れはアメジストの見た目を綺麗にする事ですが、浄化に関してはアメジストのパワーを高める効果があります。

では、それぞれの浄化方法について、もう少し詳しく説明しておきましょう。

クラスター(原石)の浄化方法について

まずは、クラスターです。

クラスターは置物として人気のアイテムで、家全体の邪気を払ったり家の中をアメジストのパワーで満たす効果があります。

しかしながら、少しずつパワーは衰えていきますので、定期的に浄化する必要があるのです。

おすすめの方法としては、

  • 月光浴
  • セージ

などを利用した方法です。

月光浴は意外と簡単で、よく晴れた日の夜に窓際に置くだけでOKです。

セージに関しては、煙を使った浄化方法で一般的にはあまり知られていませんが、宗教などのイベントなどで使用されている方法です。

セージに燻して発生した煙をクラスターに浴びせるという手段を用います。

月光浴に比べると少し面倒ではありますが、セージの煙は人に対しても良い効果を発揮するので、自分自身がリラックス効果を得たい時にもおすすめです。

その他にも音で浄化したり、塩や水で浄化する方法もあります。

パワーストーンの浄化方法について

ブレスレット・ペンダント・イヤリングなど装飾品として身につけるアメジストのパワーストーンに関しても、基本的にはクラスターと同様の浄化方法でOKです。

装飾品に関しては、クラスターよりもサイズ感が小さいので流水だけで大丈夫です。

水道水・天然水などを使用し、蛇口の下に容器を設置して、その中にパワーストーンを入れて水を少しずつ出し続けてアメジストを浸けることで、手軽に浄化が完了します。

他にも、クォーツなどの他のストーンを用意し、その中にアメジストを入れて浄化する方法も比較的主流な浄化方法です。

ただし、この場合には、クォーツ自体を定期的に浄化する必要もあります。

綺麗に保管すれば効果もバッチリ

お手入れや浄化については、概ねご理解頂けたかと思います。

ここでワンポイントアドバイスです!

アメジストは綺麗にお手入れしたり、パワーを最大限に引き出すために浄化する事も大切ですが、保管方法にも注意が必要です。

装飾品だと、ついそこら辺に放置してしまいがちですが、これは絶対にNGです!

アメジストは紫外線に弱いので、まず日の当たる場所での保管を避ける必要があります。

なので、光を浴びにくい容器の中で保管するのがベストです。

高温な場所を避け、容器の中にクッション的な役割として布などを敷いておくのが最も適切な保管方法だと言えるでしょう。

ぜひ、参考にしてみてください。

この記事のまとめ

アメジストに限らず、天然石やパワーストーンの類には浄化やお手入れが欠かせません!

「意外と面倒だな~」と感じるかもしれませんが、当たり前のようにやっていれば日常化して、さほど面倒にも感じなくなります。

ちょっとしたお手入れや浄化を行う事で、アメジストの未知なるパワーを持続させ、自分に良い方向に働くようにしておきましょう。

簡単に言えば、定期的に月の光を浴びせて、保管に気を付ければいいだけです。

それだけで、パワーを最大限に引き出せるので全然面倒ではないと思いますよ?

こちらの情報を参考にして、アメジストをできる限り長持ちさせましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*