アメジストの劣化を防ぐ為の正しい浄化方法について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメジストはある程度使い続けると劣化してしまう事があります。

もちろん、天然石が劣化すればパワーストーンとしての効果を維持する事ができません。

では、そんな時どうするのか?

答えは、石を「浄化」してあげる事です。

しかし、浄化と言っても何をすればいいのかわからないという方も多いと思いますので、このページでは、アメジストの浄化方法について詳しく説明したいと思います。

天然石は浄化が必要?

まず、大前提として、天然石本来のパワーを永遠に維持する事は不可能です。

そこで大事なのが石の浄化です!

アメジストを始め、パワーストーンには人に対してプラスのエネルギーを与えたりマイナスのエネルギーを吸収する役割があります。

でも、長期間使い続けるとその効果も半減したり劣化してしまうのです。

ヒビが入ったり、艶がなくなるのがわかりやすい証拠です。

その為、定期的な浄化を行う事によってアメジストのパワーを維持していくことが必要となってくるという事です。

浄化する頻度はどれくらい?

浄化する頻度は個人によって異なります。

これと言った決まりごとはありません!

ただ、アメジストのような天然石のパワーを常に最大限に発揮しておくためには、こまめに浄化するのが良いと言われています。

気になったら浄化するという方法でも全然問題ありませんが、自分の中で1ヵ月に1回、若しくは半月に1回など決め事をして浄化するのが良いでしょう。

もちろん、毎日浄化するのが一番最適であり、石を最も良い状態で維持する事ができる方法です。

アメジストの正しい浄化方法

では、具体的にどのように浄化を行えば良いのか?

ここからは、アメジストの浄化方法について詳しく説明したいと思います。

複数の浄化方法がありますので、自分のやりやすい方法を定期的に実施する事を心がけましょう!

水晶・原石・さざれ石で浄化

最も手っ取り早い方法としては、アメジストの原石の上に置いて浄化する事です。

他にも水晶の上に乗せて浄化したり、さざれ石に埋めるようにして浄化するという方法もあります。

アメジストのパワーストーンを最も効率良く浄化するには、この方法が一番ベターです。

水晶や原石はそれなりに値段もしますが、さざれ石であれば低コストで購入する事ができるので、簡単に浄化する事ができます。

これに関しても、1回浄化すれば良いというわけではなく、定期的に浄化する事が大切だという事を覚えておきましょう。

水で浄化

水での浄化もよく使用されている手段の1つです。

天然水・水道水・井戸水・ミネラルウォーターなど、どんな水でも特に問題ありません。

水の種類に関しては、自分の気持ち次第です!

ただ、1つのポイントとして、水で浄化する時には流水で行う事。

アメジストの効果を最大限にまで引き戻すには、綺麗な水を使って流水で洗いながす方法がベストです。

ただ、ずっと持っているのは疲れてしまいますので、容器をセットしてその中にパワーストーンを置いて水に充てるのもOKです。

30分を目安に水を流し続ければ十分ですが、より強く浄化したい方の中には一晩中水を充て続ける方もいます。

セージを使って浄化(スマッジング)

セージから出る煙で浄化を行う方法です。

アメジストに限らず、天然石やパワーストーンの浄化方法としてはメジャーな手段です。

ネイティブアメリカンが儀式のときに行う方法でもあり、セージを焚いてその煙を石にくぐらせて浄化するという方法です。

スマッジングとも呼ばれている浄化方法で、セージの中でも特にホワイトセージを利用する事で、浄化の効果を高める事ができます。

頻度としては、月2回くらいのペースでOKです。

あまりにもセージに充てすぎると、アメジストが曇ってしまう事があるので、適度に行う事が大切。

塩や塩水での浄化

人によっては玄関に清めの塩を置いているという方もいると思いますが、それと同じ要領で塩を使った浄化方法もあります。

使用するものは

  • 天然のあら塩
  • 岩塩

などの塩で構いません。

塩の上に置いたり、塩に埋める事で浄化作用を得る事ができますので、塩で石を清める事で効果を高めるという手段がある事も覚えておきましょう。

ただし、塩は金属類を腐食させるリスクがあるので、ブレスレットなど金属類がある装飾品だとあまり活用できない方法です。

また、ひび割れなどがある際にも症状が悪化してしまう可能性があるので、自分の持っているアメジストの状態を確認してから行ってください。

塩を使ったおすすめの浄化方法としては、バスソルトなどをお風呂に入れて、自分も一緒に浸かる事で更なる浄化も期待できます♪

月光浴での浄化

あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、天然石の浄化方法としては至極当然の事です。

月は神秘的なパワーに満ち溢れています。

特に、満月や新月のタイミングを狙って浄化を実施するのがポイントです。

このタイミングをおすすめできる理由は、月の力が漲る期間であり、アメジストにエネルギーをチャージするのに最も適しているからす。

夜半から、なるべく早い時間帯に月光が届く場所にアメジストを設置しましょう。

目安としては、最低でも2時間程度放置しておけば十分です!

どれだけ浄化しても良いのですが、そのまま放置して日光に晒すようなことだけは避けて下さい。

※アメジストは太陽の陽・日光で浄化するのはNG

このように、アメジストの浄化方法はいろいろとありますが、NGな方法もあります。

特に

  • 太陽の陽
  • 日光

は絶対に避けておきたいです。

アメジストは紫外線や熱に弱い性質があります。

この特性をうまく活かして色を変化させることもありますが、アメジスト本来の紫色を変色させてしまうので、極力避けるのが望ましいです。

浄化する時の注意事項

アメジストの浄化にはいくつかの注意点があります。

簡単にではありますが、以下に紹介しておきたいと思いますので、ご参照下さい。

  • 月光浴などで外で浄化する場合には、雨濡れや風で飛ばされることに注意する
  • 流水は流しに流れないようにする。また最後に溜まり水を一度捨てて綺麗な水で洗う
  • 塩による浄化の場合は塩をしっかりと落とす
  • セージは火を使うので取扱に注意する
  • 石のパワーを最大限に発揮させる方法

以上の事には最大限注意するように意識しておきましょう。

【まとめ】アメジストは適度に浄化しよう

アメジストのパワーを最大限発揮するには、洗浄を欠かさない事が大切です。

他にも、他のストーンとの組み合わせで、アメジストパワーを増大させることもできます。

例えるならば、アメジストには恋愛を成就させる力がありますが、同じように恋愛に対してパワーを発揮するパワーストーンと組み合わせることで、単体で装飾するよりも強い効果を発揮する事が可能となります。

浄化は少々面倒に感じてしまうと思いますが、浄化を欠かさず行うことでいつまでもアメジストのパワーを維持することができるので、天然石を持つ上では忘れないようにしましょう。

自分のやりやすい浄化方法で全然問題ないので、アメジストのパワーを劣化させないように維持してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*