アメジストの選び方や見分け方について。本物と偽物を判別する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いろんなパワーを秘めた天然石として人気のあるアメジスト。

ただ、どんなアメジストでも良いか?と言われるとそうでもありません!

ちゃんと見極めて購入しないと、アメジスト本来の力を得る事ができないのです。

なので、まずは本物と偽物を見分ける事が大切です。

ここでは、アメジストを購入しようと思っている方の為に、紫水晶の選び方・見分け方に関する情報をお届けしたいと思います。

アメジストとは

大前提として、アメジストは紫水晶だという事を覚えておいてください。

基本的な成分は水晶と同じですが、内側に含まれている鉄イオンが紫としての輝きを放っている為、紫水晶として認知されています。

2月の誕生石としても知られている石で、アクセサリーやジュエリーとしても人気のアメジストですが、実はちゃんとした名前の由来もあります。

ギリシャ神話で酒の神として崇められているバッカスにより、石に変えられてしまった乙女がその由来とも言われていますが、正直なところ真実は定かではありません。

他にも、ギリシャ語で「酒に酔わない」という意味合いから名づけられている説もあります。

選び方のコツやポイント

アメジストを選ぶ際のコツは2つ。

  • カラーリング
  • コンディション

選ぶ時にはこの2つのポイントを意識する事が大切です。

また、他にもいくつかのチェックポイントがありますので、それらを紹介したいと思います。

透明感が高い石を選ぶ

アメジストを選ぶ基準として、紫の色が濃い方が人気が高い傾向にあります。

更に+αで透明感が重要視されています。

これはアメジストに限らず、他の天然石にも言える事です。

透明性の高い石はある程度限定されるので、個体で止め移管をチェックするのがコツです。

クラック(ひび)の有無を確認

アメジストのような天然石は、母岩から加工されることが多いのですが、天然石ゆえに石にダメージを受けている事も多々あります。

そんな中で、より綺麗な形状の石を選ぶのがポイント!

ひび割れの有無をしっかりと確認し、ライトなどで照らしながら確認すると良いでしょう。

だいたいは肉眼でも確認できるので、目をよく凝らして確認してください。

石の濁り・白濁感を確認

アメジストのような天然石は、長く使っていると劣化する事もあります。

特に陽の光を浴びた状態が続くと劣化のスピードも早まります。

その際、特に気になるのが白っぽい濁りです。

大気中の水分を吸収し、陽の光を浴びる事で白濁が進行します。

稀に、購入する段階で白濁が進行しているケースもありますので、石をじっくりと観察して透明感がある質の良いアメジストを購入するように心がけましょう。

アメジスト購入時の見分け方

購入時に意識する事としては、

  • 目的を明確にする事
  • 信頼できる店舗で買う事

この2つが大事なポイントとなります。

目的と言うのは、「恋愛パワーが欲しい」「集中力を高めたい」など、自分がアメジストに期待したい事で構いません。

店舗によっては、ピンクアメジストのような恋愛・愛情に特化した石を取り扱っているお店もあるので、ちょっとした知識を身につけた状態で店舗を訪れるのが失敗しないコツでもあります。

後は、先ほども申し上げた通り、

ダメージの有無やカラーリングなどを確認しつつ、売っている実物をしっかりと確認してから購入しましょう。

本物・偽物を見分ける方法

知らない方も多いですが、アメジストには偽物も存在しています。

ハッキリ言って、偽物にはなんの効果もありません!

本物の天然石であるアメジストだからこそ、いろんなパワーを得る事ができるので、まずはそこをしっかりと理解してください。

次の項目では、アメジストの正規品を見分ける方法をお伝えします。

本物の特徴と見分けるポイント

1つ目のチェックポイントは、アメジストの温度です。

本物の石は低温であり、水晶として放熱しやすいのが特徴です。

なので、販売されている石を実際に触ってみて温かい感覚がある場合には、偽物である可能性も出てきます。

更に、本物の方が硬度が高いのも特徴なので、購入する際には実際に手に取って触って確認する事が大事です。

お店の方に勧められるがままに購入するのはナンセンスなので、自分でちゃんと確認してから購入しましょう。

偽者の特徴と見分けるポイント

偽物の特徴として、変に高級感を醸し出していることがあります。

今の時代、加工の技術は日々進歩していますので、偽物を製造する事くらいわけありません。

異様に透明度が高かったり、値段の割に透き通っているアメジストなどは疑ったほうが良いかもしれません。

人工熔錬水晶の場合には、ある程度見極めやすいのですが、合成水晶は本物に類似しているので、正直なところ、見極めが難しいです。

石で判断するのが難しいと思った時には、購入する店舗の信用性を確認してから買いましょう。

【まとめ】これがアメジストの正しい選び方

以上がアメジストを選ぶ時に気を付けておきたいポイントとなります。

本物・偽物の見分けがつかない時には、一旦落ち着いて冷静に考える事です。

見極めるポイントを理解しておけば、お店に行ったときにもその知識を活用できるので、騙されるリスクも少ないです。

大前提として、「透明感のあるもの」「ダメージが少ないもの」を選ぶようにする事。

後は、よくわからないお店では購入しない事が大切です。

少しでも怪しいと思ったら鑑定書の提示を求めてみるのも1つの手段なので、気になる方は店員さんに一声かけてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*